コンシーラー 隠せない 対策方法

子供の頃から「そばかす」があって消えません。大人になっても消えなくて・・・(涙)

小さい頃から「そばかす」があって、その時から少し気になってはいたんだけど、

 

まわりの皆が「そばかす可愛いね〜」と言ってくれたり、

 

「気にしなくても大丈夫、大人になったら消えるんだよ」とか言われて気にしないようにしてきたんだけど

 

大人になった今でも全然「そばかす」が消えてないんです。

 

消えないどころか、最近はコンシーラーを塗っても隠せなくなってきた(泣)

 

初めて会う人と話す時とかは、自分の顔を見られている時に「この人そばかすやばいな〜」とか「顔汚いな〜」とか思われてる気がしてよく顔を手で隠してしまったり。

 

それに、そばかすが有るとどうしても子供っぽく見られがちだし、そばかすが多いと荒れてもないのにお肌が荒れて見られるし

 

周りの友達が白い肌で羨ましいと思う日々・・・。

 

       ↑  ↑  ↑
こんなお悩みをお持ちのあなた、「シミ・そばかす」について発生原因から対策方法まで調べてみましたので良かったら参考にして下さい。

 

 

 

「シミ」と「そばかす」ってそもそも何?どしてできるの?

 

 

 

一見同じように見えるシミとそばかす。この2つはどう違いがあるのでしょうか?

 

「シミの特徴と原因」
シミは子供や思春期の頃にはあまり見られません
シミは後天的なものが主な原因とされており、
ニキビ跡など炎症、紫外線によるダメージ、加齢などが原因とされております。

 

 

「そばかすの特徴と原因」
そばかすはシミと違い多くは遺伝性のもののようです。
そばかすは通称名で、正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。
斑点の大きさは通常のシミより小さく、鼻の周りや頬に出やすいのが特徴。顔以外の部位にも出現します。

 

 

 

つまり

 

 

後天性遺伝性など、シミとそばかすには発生タイミングや見た目違いはありますが共通して言えることは

 

その引き金になるのは「メラニン色素」だということなんです。

 

メラニン色素ってご存知ですか?

 

メラニン色素はお肌の中から生成するもので肌の色を決める要素の一つで

 

紫外線などからお肌を守る役割もしている細胞なのですが、このメラニン

 

色素が様々な要因によってシミ・そばかすの原因となるのです。

 

そしてその「シミ・そばかす」できる原因としては大きく分けて2パターンに分けられるそうです。

 

 

 

 

パターン1:「子供の頃にできるそばかす」

子どもにできる「そばかす」の原因は、ほとんどが両親からの遺伝によるものと言われております。

 

それは「そばかす」自体が遺伝するのではなく、「そばかす」ができやすい色白の体質が遺伝するものなのです。

 

思春期の終わり頃に自然と消える場合がその「そばかす」だそうです。

 

ですので、特別な治療を受ける必要はないそうです。

 

もし、思春期を過ぎてもが消えない場合は、もう一つのそばかすのパターンの可能性が高いということになります。

 

 

 

 

パターン2:大人になってできるシミ・そばかす

 

大人になってできる「シミ・そばかす」、または子どもの頃にできた「そばかす」が大人になっても消えない場合は

 

紫外線の影響や生活習慣が原因の可能性が高いことがわかっています。

 

 

 

では

 

 

 

 

紫外線や生活習慣が「シミ・そばかす」にどのように影響してくるのでしょうか?

 

 

・「紫外線とそばかすの関係」

 

 

紫外線を肌に受けて、もし肌の奥まで紫外線が届いてしまうと、コラーゲンなどの肌を守る成分を壊してしまうので

 

紫外線が侵入しないようにする為に肌の内部にメラニン色素が生成されます。

 

そして、※ターンオーバーによってメラニン色素を含んだ細胞が肌の表皮に現れ紫外線が肌の奥まで届くのを防ぎます。

 

それがいわゆるお肌が「日焼け」した状態です。

 

そして、紫外線を浴びる量が減ると、ターンオーバーによってメラニン色素は「あか」となり体から排出され、また肌が白く戻っていくのですが、

 

紫外線を浴びすぎるとメラニン色素の排出が間に合わなくなり蓄積されてしまうことがあるのです。

 

そして、蓄積されたメラニン色素は肌の奥にとどまって黒褐色の色素が肌の中に定着して、私達が言う「シミ・そばかす」となってしまうのです。

 

※「ターンオーバー」
皮膚細胞の生まれ変わり(細胞の新陳代謝)のこと。(通常28日周期で行われます)

 

 

 

・「生活習慣とそばかすの関係」 (生活習慣によって「シミ・そばかす」ができる3つの原因)

 

 

 

「お肌の負担になるスキンケア」

 

間違った洗顔の仕方や、肌と合っていない化粧品を使用

 

過度のピーリングも肌に傷をつけてしまう可能性が高いので気を付けた方がよいです。

 

メラニン色素は、紫外線だけでなく摩擦やお肌に合わない化粧品による刺激によっても生成されることがあるといわれています。

 

 

 

「栄養不足」

 

体内に取り込む栄養からも肌は大きな影響を受けるようです。

 

特にビタミンCが不足すると、紫外線を浴びた時に「そばかす」ができやすくなる場合があるようです。

 

 

 

「精神的なストレス、疲労、睡眠不足」

 

「そばかす」は精神的なストレスや疲労、睡眠不足に反応して出てくることも。

 

 

 

 

 

シミ・そばかすを防ぐために、普段からできる対策はどんなことがあるの?

 

普段からできる対策を「5つ」ご提案いたします。

 

1.紫外線対策
2.正しいクレンジング・洗顔
3.ピーリング
4.生活習慣の改善
5.サプリメント

 

 

 

1.紫外線対策

 

毎日の紫外線対策ができているという人は、実はあまり多くないといわれています。

 

実は、紫外線対策は夏だけやってるではダメって知ってましたか?

 

紫外線は夏や晴れている時だけ出ていると思われがちですが、

 

本当は、6月・7月は当然紫外線が多い時期なのですが、実は3月くらいから、かなりの量の紫外線があり、
さらに12月・1月の真冬でも少なからす紫外線はあるんです。

 

つまり、紫外線は1年中降り注いでいるんです。

 

また、紫外線は屋内でも窓ガラスを通り抜けて入り込んでくるので、日陰で直接日光が当たらない場所でも空気中で反射した紫外線の影響を少なからず受けますのでご注意を。

 

さらに、天気がくもりでも紫外線は快晴の時の60〜85%は有るんですよ!ビックリですね。

 

ですので、季節は関係なく、天気が悪くても屋内でも肌を無防備な状態にはせず紫外線対策できる化粧品や日焼け止めを塗るように心がけましょう。

 

 

 

2.正しいクレンジング・洗顔

 

<クレンジング>

 

正しいクレンジングのポイントは、まず使っているクレンジング剤によって適量がありますのでその適量を必ず守るようにして下さい。

 

少なすぎるとメイクとのなじみが悪くなり、肌をこすって負担を与えてしまいます。

 

そして、クレンジングはぬるま湯がおススメです。

 

 

熱いお湯は皮脂を落としすぎてしまうことがあるし、冷たすぎる水ではクレンジングの油分が落ちにくくなります。

 

最後にクレンジングはサっとやってしましょう!!クレンジングに時間をかけ過ぎると肌に必要な油分まで流してしまいます。

 

 

 

<洗顔>

 

洗顔のポイントは、まず洗顔の前にしっかり手を洗う。

 

洗顔の前に手を洗わないと手についた油分や汚れをそのまま顔に広げてしまうことになります。

 

次に、泡立て用のスポンジなどを使って洗顔料は密度の濃いきめの細かい泡になるようによ〜く泡立ててください。

 

きめの細かい泡がクッションとなり肌の摩擦が抑えられます。

 

そして、洗い始めは顔の中でも油分の多い額と鼻のTゾーンから洗うようにしましょう。

 

肌の油分の少ない目元・口元は最後に洗うようにするとバランスよく油分を落とせます。

 

洗い流す時は30秒から1分程度で、なるべく手早くぬるま湯で洗顔料を洗い流してしまいましょう。

 

時間をかけ過ぎると、肌の必要な油分まで洗い流してしまう可能性があるから気をつけて。

 

 

 

 

3.ピーリング(洗浄

 

ピーリングは朝ではなく夜にやるようにしましょう。

 

なぜならピーリングの後はお肌がむき出しになってるようなものなので紫外線が当たるのをできるだけ避けたいのです。

 

それと、ピーリングの頻度はお使いのピーリング化粧品によって異なりますので、それに合わせてご使用ください。

 

製品によっては一週間であったり3日であったりします。

 

それから、睡眠不足などで肌の調子があまり良くないときには、無理に行わないようにしましょう。

 

あくまで目安ですので、肌の調子が悪い時にピーリングを行うとかえって逆効果になりかねませんので。

 

ピーリングの後は、肌をしっかり保湿をしましょう

 

不要な角質を取り除いたあとは、肌荒れや乾燥等を引き起こす可能性がありますので潤いを与えて保湿することで、肌を守ることができます。

 

 

 

 

4.生活習慣の見直し

シミ・そばかすを増やさないためにも、食事、睡眠、運動など、肌に良い生活を心がけていきましょう。

 

前述しましたようにビタミンCは特に不足しないようにした方が良いと思います。

 

ビタミンCはメラニン色素を薄くする還元作用がありますし、ビタミンCは体内に蓄積されないので、一時的に大量に摂取しても過剰分は体外に排出されてしまいますので安心です。

 

 

食事はバランス良く食べるようしてほしいですが、特に「シミ・そばかす」の抑制に効果が高い栄養素としてビタミンCのほかビタミンE、コエンザイムQ10などを積極的に摂取すると良いと思います。

 

例  ・ビタミンC…ピーマン、パセリ、ブロッコリー、アセロラ、キウイetc...
   ・ビタミンE…もろへいや、カボチャ、アボガド、うなぎetc...
   ・コエンザイムQ10…いわし、牛肉、ほうれん草etc...

 

 

睡眠について「肌のゴールデンタイム」という言葉を、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

以前は、22時〜2時のことを、こう呼んでたんですけど、最近では睡眠に入っから3〜4時間が肌のゴールデンタイムに当たるという考えが一般的になってきました。

 

ですので1日に5時間以上はしっかり深い睡眠をとれるように心がけましょう。

 

そして、適度に体を動かし汗をかくことも大切です。

 

運動によって体のめぐりがよくなりますし、体を動かすことがストレスの解消にもつながり、さらには睡眠の質をよくすることも期待できます。

 

運動は苦手という方は、ウォーキングやヨガなど、無理のないことから始めてみると良いかもしれません。

 

 

 

5.サプリメント

食事で栄養をバランス良く摂ることが難しい場合はサプリメントの利用も効果的かと思います。

 

ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10といった栄養素はサプリメントであれば手軽に補うことができます

 

食事だけでは摂取し難い栄養素を補充するにはよい方法ですよね。

 

 

ただ、サプリメントさえ摂っていれば睡眠不足でも偏食でも問題ないというわけではありません。

 

サプリメントはあくまで補助的なものですので規則正しい生活と食事を心がけましょう。

 

 

 

 

「シミ・そばかす」を解消する効果をさらにあげる方法とは!?

 

今まで、お話したケア方法を実践していくとシミ・そばかすを抑制する効果は上がってくると思います。

 

 

ただ注意してほしいのは、これらの方法はお肌の状態を維持しながら体調を整えて体の内面からお肌にうったえかけることでシミ・そばかすを抑制していく手段になるんですよね。

 

確かに、ゆくゆくは効果が見えてくると思うんですけど、結果が出るまでどうしても時間がかかっちゃうので結果が出てくるまでの間、モチベーションを保つのはかなり大変だと思います。

 

やはり結果がでてこないと「頑張ってるけどホントに意味があるのかな?」と不安になってきてせっかく頑張ってきたのにケアを辞めてしまうかもしれません。

 

ということは、不安になって辞めたくならないようにする為にできるだけ早く結果を出す。つまり効果を上げたい訳です。

 

そして早く効果を上げる為にはどうすれば良いのか?

 

それは体の内面からだけでなく、外側(お肌に直接)からも「シミ・そばかす」の抑制をうったえかけることが必要なんです。

 

つまり、「メラニン生成抑制」と「メラニン排出促進」を体の内面と外面の両方からに訴えかけることができれば、「シミ・そばかす」ケアを最も効率的にできることになるのです。

 

でも、そんなことがどうやったらできるのか?そんなことができる物はあるのか?

 

と、真剣に何か良い方法良いケア商品はないかと探しました・・・

 

そしてついに私が、見つけたのがこの商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フレキュレル」ってどんな商品なの?効果は?

 

 

ここからは私が見つけたこの「フレキュレル」についてご説明しますね。

 

使い方はいたって簡単!

 

就寝前のクレンジング後にケアしたい場所に適量塗るだけです。

 

後は、就寝中に集中ケアしてくれるといった感じなのでとっても簡単です。

 

でも、使い方が簡単ってだけで効果がなかったら何の意味もないですよね。

 

 

 

 

では、

 

 

フレキュレルのどこがおススメなのか?

 

「こんな商品ドラックストアでも売ってるじゃん」と思われた方、チョット待ったです。

 

「シミ・そばかす」をケア(そばかすは特に)してくれる商品でほとんど無いんですよ。(隠す商品は山ほどありますけど)

 

そして、この商品の「シミ・そばかす」を解消するための考え方や成分がとてもよく出来ているんです。

 

 

 

フレキュレルにはこんな主成分としてこんな成分が含まれています。
トラネキサム酸 メラニンの過剰生成を抑制する主成分
バイオベネフィティ メラニン生成を促進する物質を阻止
アルピニアアカマツダ種子エキス メラニン合成のプロセスにブレーキをかける
タイムエキス メラニンの細胞内移動を阻止
シュガースクワラン メラニンを排出

 

この5種類の成分によって、紫外線や皮膚刺激によるメラニン過剰生成のプロセスそのものを止める働きのある異なる作用の優れた美白成分により徹底したそばかすケアを実現しているんです。

 

 

 

 

そして、シミ・そばかす防ぐ為には保湿がとても大事というお話をさせていただきました。

 

その保湿力・浸透力・持続力という3つの点において、非常に効果が高いと言われる保湿成分である

・シュガースクラワン
・セラミド-2
・セラミド-3
・セラミド-6
・キウイエキス

が配合されているのです。

 

 

 

さらに、ビタミンCにはメラニン色素を薄くする還元作用があるとお話しがありましたが、

 

『フレキュレル』には、オリジナルナノ化原料として油溶性甘草エキスという成分が配合されておりまして

 

この油溶性甘草エキスは、ビタミンCの270倍の美白力があると言われており、メラニン色素の生成量を減少させてくれるんです

 

 

 

つまり、フレキュレルに含まれている成分は「シミ・そばかす」対策として1番必要とされている

 

「メラニン生成抑制」と「メラニン排出促進」の両方に訴えかけることのできる商品ということがわかったのです。

 

 

 

 

 

では、「フレキュレル」をお得に購入する方法を探してみました。

 

「フレキュレル」は今のところ、楽天やアマゾンなどでは販売しておらず、その他ネットショップを調べてみましたが販売されておりませんでした。

 

<アマゾンで検索>

 

 

 

 

 

<楽天で検索>

 

 

 

どうやら公式ホームページのみ販売のようです。

 

ですが、公式ホームページを調べてみたところ、かなりお安く提供しておりました。

 

 

 

なんと、「集中ケアコース」でご購入の場合は30%OFF4970円で購入できるんです。

 

しかも、クレジット決済ならさらに500円引きで4470円になっちゃいます。

 

この金額でしたら、楽天やアマゾンでもし販売してても、それより安い金額ではないかなと思いました。

 

もしかしたら、近所のドラッグストアの類似品ならもうちょっと安いかもしれませんが成分が全然違うと思うんですよね。

 

やはり、効果を求めるなら信用性が高い商品の方が良いと思います。

 

 

 

「フレキュレル」を集中ケアコースで購入すると安心の保証制度がありました。

 

 

 

フレキュレルを集中ケアコースで購入して、万が一「お肌に合わない」とか「効果が実感できない」といった場合に180日間の返金保証がついていることがわかりました。

 

180日間の保証ということは、集中ケアコースなので1ヵ月に1個送られてきます。

 

それで180日ですから、半年経って個数にして6個購入した時点からの返金が可能だというこんですね。

 

これなら、効果をじっくり検証することができますよね。

 

それで、万が一悪ければ返金していただける訳ですから安心ですね。

 

※単品購入では、この保障制度は適用できませんので気を付けて下さい。

 

でも単品購入する居ないような気もします。高く買って返金も無いのですからデメリットしかないですホントに。

 

でも逆に考えてみたら、大多数の人が180日間経って返金してたら会社が潰れちゃうと思いませんか?

 

つまり、この保障制度を設けても大丈夫というハッキリとした自信があるんだろうと思います。

 

 

 

 

さらに「フレキュル」ご購入の方にプレゼントがあります。

 

 

 

こういった、ちょっとでも効果を上げてもらいたいっていう心遣いが嬉しいですよね。

 

 

 

 

「シミ・そばかす」の発生原因から対策方法のまとめ

 

 

=自分でできる「シミ・そばかす」対策=

1.紫外線を浴びない
2.キチンとしたスキンケア
3.バランスの取れた食事、栄養補給(特にビタミンC)
4.適度な運動と良い睡眠

 

1〜4の全てを毎日毎日気を使って真剣にするといいとは思うのですが・・・疲れちゃう人はいませんか?

 

ですので、そのような人でも無理のない程度良いと思うので毎日に取り入れていって(疲れない人はもちろん全てやって下さい(笑))何よりも続けていく事が一番大事です。

 

そして、さらに「フレキュレル」を使って集中ケアしてきけば効果はぐっと上がると思います。

 

 

 

⇒友達からビックリされるような「美白ぷるぷる肌」を手に入れちゃおう!!